皮膚トラブル

やはり、全身脱毛のトラブルとなると、皮膚トラブルが起こることがあります。特に、日焼けをした後に施術を受けてしまうと肌が敏感な状態になっており、施術によって荒れてしまうことがあります。もちろん、クリニックやサロンによっては日焼けをしていると施術が断られることがあり、日を改めての施術となりキャンセル料が発生したり予約が取りにくくなったりするトラブルが起こることもあります。日焼けをしていないのに、肌が弱い部分に施術をして赤くなったり乾燥したりということが起こったら、すぐにスタッフにその旨を伝え、保湿やクールダウンをしてもらったり、クリニックの場合には薬を処方してもらったりということを行ってもらう必要があります。

トラブルが起こらないように事前に無料カウンセリングや体験を受けて、マシンと自分の肌との相性を確認することが必要です。このような体験を受ければ、肌荒れの心配がなくなるだけでなく、脱毛の効果も確認できます。そして、もう一つ、契約時に肌トラブルが起きれば多くの人が解約を検討するものです。解約やアフターフォローについては契約前にしっかりと確認し、万が一トラブルが起きた時にどのような対応をしてくれるのか、また解約をしたいと思った場合にはどのように手続きが進むのかということは必ず詳細に確認しておくべきです。

スケジュールにまつわるトラブル

全身脱毛を受ける際に、トラブルにあったという人がいます。部分脱毛とは違い全身脱毛は施術費用も高くなりますし、施術回数も多くなります。そのため、短期間の施術とは異なりトラブルに遭遇する可能性も多くなります。例えば、サロンによっては予約がなかなか取れないために、一度に全身の施術をすることもあります。そうすると、多くのサロンが前日までに事前処理をするように指示がされるため、全身のムダ毛を処理しておく必要が出てきます。背中のような場所は剃るのが大変で怪我をすることもありますし、剃り残しがあるとシェービング料金を請求されてしまうというケースもあります。

他にも、スケジュールのトラブルはつきものです。全身脱毛となると、デリケートゾーンの施術も行われます。そうすると、整理中はデリケートゾーンの施術ができず、予約を取りなおさなければならないことになったり、他の部位のみの施術を受けることに変更しなければならないこともあります。そうすると、後々デリケートゾーンのみ施術に通わなければならなくなったり、キャンセルした分1日かけて施術を受けなければならない日ができてしまったりします。そこで、事前に生理と重ならないようにスケジュールを組んでおくことが必要です。

こういったトラブルを回避するためには、あらかじめ予約が取りやすいサロンで全身脱毛を契約することも大事です。全身脱毛となると料金面にばかり目がいってしまいがちですが、実際に通うとなると脱毛完了までの時間についても気になってきます。口コミや評判などを参考にしながら、自分にあったサロンを選びましょう。